ご挨拶

「関係人口」という言葉をご存じでしょうか?

「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる人々を指す言葉です。

もっと分かりやすく言うと「第二のふるさと人口」です。

地方圏は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面しています。第二のふるさと人口のみなさんと地元住民が共創して、この課題を解決していきます。

第二のふるさと人口を増やし、その方々と地元住民が感楽共鳴(感動と楽しさの共鳴)し、双方が幸せを感じながら地域活性化につなげていければと思っています。

代表 佐野健士

「幸せのバトン」の目指す姿

「幸せ(しあわせ)」と「辛さ(つらさ)」は、意味的には真逆ですよね。 しかし漢字としては「一」がてっぺんに乗っているか、いないかの違いだけです(笑)。 

そう思うと、幸と不幸は、本当は表裏一体、而二不二(ににふに)の関係にあるのかもしれません。 
完全な不幸も無い。 そして完全な幸せも無い。
でも、幸せを多く感じている人と、あまり感じていない人がいるのも、事実です。
その違いは何か?

それは 『つながり』

私自身は、4年前に千葉から奈良・室生に移住してきました。
ここでは、元々住まわれていた方々と移住者が、共存共栄し素敵な『つながり』を実現させています。


最初は、観光やリフレッシュを目的に、足を運んでみてください。
何かつながりを感じたら、継続的に興味を持ってみてください。

そして「第二のふるさと」という幸せな感覚を持っていただければ幸いです。

幸せをつなげられたらハッピー!

新着

  • NPO幸せのバトン・リーフレットのリニューアル
    NPO幸せのバトンのリーフレットをリニューアルしました!より分かりやすく、最新情報をお届けできるようにしました。ぜひ一読ください☺ なお当リーフレットは、以下の場所に設置させていただいております。 ・ 宇陀市役所(政策推 […]
  • 中学生田植え体験・本番
    昨日、神戸から38人の中学生が田植え体験に奈良県宇陀市室生にやってきました。殆どの生徒が初体験ということで、キャーキャー、ワイワイと本当ににぎやかな一日でした。裸足ではありませんが、靴下で田んぼに入ったあの感触は一生忘れ […]
  • 中学生田植え体験の準備
    5月10日(金)に神戸の中学生が、田植え体験で室生に来ます。昨日はその準備と実際に一部手本として田植えをみんなで行いました(^^)/ 昨年もやったのにかなり記憶が薄く時間がかかってしまいました。でも天気も良く楽しかった~ […]
  • 春の田舎体験イベントのお知らせ ~ 大師の道 ~
    5月26日(日)9:30から『春の田舎体験イベント』を開催します。今回は「大師の道」を歩くです! 昔、弘法大師の月命日(21日)に、室生寺へ参る道として多くの人出で賑わったといわれる「大師の道」。今回は室生砥取から山越え […]
  • 「宇陀市まちづくり活動応援補助金」採択されました
    宇陀市では、元気で個性豊かな地域づくりやまちづくりをめざす団体が自ら企画立案し実施する活動を支援する仕組みがあります。それが「宇陀市まちづくり活動応援補助金」です。NPO幸せのバトンでは、昨年に引き続きこの公的補助金受領 […]

お知らせ(全て)はこちら

寄付のお願い

当NPO事業は「宇陀市まちづくり活動応援補助金」と皆さまからの寄付で運営されています。
いただいた寄付と真心は、大切に使わせていただきます。
可能な範囲でご支援をよろしくお願いいたします。

↓ QRコード

Line公式アカウント

「NPO 幸せのバトン」のLine公式アカウントです。 もし良かったら「お友だち追加」よろしくお願いします!

クリックください ↓

友だち追加