ご挨拶

「関係人口」という言葉をご存じでしょうか?

「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる人々を指す言葉です。

もっと分かりやすく言うと「第二のふるさと人口」です。

地方圏は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面しています。第二のふるさと人口のみなさんと地元住民が共創して、この課題を解決していきます。

第二のふるさと人口を増やし、その方々と地元住民が感楽共鳴(感動と楽しさの共鳴)し、双方が幸せを感じながら地域活性化につなげていければと思っています。

代表 佐野健士

「幸せのバトン」の目指す姿

「幸せ(しあわせ)」と「辛さ(つらさ)」は、意味的には真逆ですよね。 しかし漢字としては「一」がてっぺんに乗っているか、いないかの違いだけです(笑)。 

そう思うと、幸と不幸は、本当は表裏一体、而二不二(ににふに)の関係にあるのかもしれません。 
完全な不幸も無い。 そして完全な幸せも無い。
でも、幸せを多く感じている人と、あまり感じていない人がいるのも、事実です。
その違いは何か?

それは 『つながり』

私自身は、4年前に千葉から奈良・室生に移住してきました。
ここでは、元々住まわれていた方々と移住者が、共存共栄し素敵な『つながり』を実現させています。


最初は、観光やリフレッシュを目的に、足を運んでみてください。
何かつながりを感じたら、継続的に興味を持ってみてください。

そして「第二のふるさと」という幸せな感覚を持っていただければ幸いです。

幸せをつなげられたらハッピー!

新着

  • 小さな可愛いゲストが森の広場に来てくれました
    室生の森広場ヤッホーに、本日は小さなゲストが来てくれました。実は小さい子ども用のブランコのイスを手作りしてくれた方が、室生の森広場ヤッホーにそのイスを寄付してくれました。本日はそのブランコの最初のゲストです!基本着脱式に […]
  • 今年こそ日本ミツバチが住んでくれるように
    2年前から日本ミツバチが住んでくれるよう巣箱を設置しています。家の周りにに3つ、森の中に2つの計5つです。但し残念なことにことにまだ1つも入ってくれていません😂3年目になりますが、今年こそ日本ミツバチが住んでくれるよう今 […]
  • 『大師の道』を歩く
    弘法大師の月命日(21日)に、室生寺へ参る道として多くの人出で賑わったといわれる「大師の道」。伊賀や名張など三重県側から初瀬街道を通り、我々の地元室生三本松・砥取から山越えで室生寺へお参りする古道でした。50年以上前、車 […]
  • 風車 @ 室生赤目青山国定公園
    室生寺周辺の室生高原、赤目四十八滝や香落渓といった山峡部を中心とした赤目渓谷、そして布引山地一帯の青山高原および高見山地を包括したエリアが「室生赤目青山国定公園」に指定されています。 実はいつも買い物は、便の良さから宇陀 […]
  • クッキー作りをしました🍪
    友人であるご夫婦のお店が5周年を迎えます。そこで今週お店に来てくれたお客様にプレゼントするクッキーを仲間みんなで作りました(^^♪アイシングは初めてなので、なかなかうまく描けませんでしたが、受け取って方の笑顔を想像して楽 […]

お知らせ(全て)はこちら

寄付のお願い

当NPO事業は「宇陀市まちづくり活動応援補助金」と皆さまからの寄付で運営されています。
いただいた寄付と真心は、大切に使わせていただきます。
可能な範囲でご支援をよろしくお願いいたします。

↓ QRコード

Line公式アカウント

「NPO 幸せのバトン」のLine公式アカウントです。 もし良かったら「お友だち追加」よろしくお願いします!

クリックください ↓

友だち追加